オリックス銀行カードローンの申し込みから契約、借り入れまでは、全て来店不要で進められます。

限度額は増額がされる場合も

初回の契約では大きな金額が借りられないとしても、オリックス銀行カードローンでは契約中の限度額の増額により、大きな枠での借り入れも可能となります。初回で50万円の枠だからとずっと50万円までしか借りられないわけではなく、利用状況等によっては100万円や200万円、或いはそれ以上の限度額設定となる場合もあります。

限度額の増額の際には増額審査が必要となりますが、手続きはネット上で行うのが基本です。新規申し込みのときと比べれば手軽な手続きで増額申請が出来ますので、より多くの枠でオリックス銀行カードローンを利用したい方は、限度額増額を考えてみましょう。

増額のためには実績が必要

オリックス銀行カードローンで増額をするためには、一定期間の利用実績が必要となります。一般的に増額の申請に必要な期間は契約から半年と言われていますので、オリックス銀行カードローンにおいても半年間の利用は最低限ほしいところです。

もちろんその間に返済の遅れや不足などのトラブルが無いのが条件となり、他社の利用においても借りすぎは増額審査でマイナスとなります。適度な利用と安定した収入、所得に応じた無理のない返済が出来ると判断がされれば、実績によってオリックス銀行カードローンの限度額増額が可能となるのです。

増額による大きなメリット

限度額が増額されると、オリックス銀行カードローンでより大きな金額が借りられるようになります。これだけでもメリットと感じてしまいますが、増額による更に大きなメリットは金利にあります。

オリックス銀行カードローンでは、限度額によって金利が変わる商品内容となっています。限度額が大きくなれば、大きな限度額での契約となれば、借りる金額が同じだとしても適用される金利が変わります。

分かりやすく上限金利とすれば、50万円の限度額で5万円を借りると、金利は年利で17.8%となります。しかし、増額によって200万円の限度額で5万円を借りると、適用される金利は年利12.8%となるのです。

限度額ごとに金利が変わるコースによる契約となるので、オリックス銀行カードローンでは増額がされるメリットが非常に大きいです。限度額が上がっても毎月の返済金額は借り入れ残高によって決まるのも利点で、同じ5万円の借り入れであれば、限度額がいくらでも毎月の返済金額は7,000円済むために負担も小さいのです。

トップへ戻る